ガッキィファイター古典講座

update 2017.7.18

作家・コラムニストの日垣隆さん主宰しているブック倶楽部の「ガッキィファイター 古典講座」。

〈古典〉を最低でも毎月1冊を目処に読もう、という意気込みで、2007年9月15に始めた「読まずに死ねるか! 古典一気読み」イベント(このときは8冊をテキストにした。http://bit.ly/1UHBvG4)後、メーリングリスト上で「古典講座」をはじめた。この一覧は現時点で当講座で取りあげたテキストの一覧である。

※古典の定義・・・原則として「自分が生まれたときはまだ公刊されていなかった」または「50年以上」

2017年

(7月)
159.サガン『悲しみよこんにちは』(新潮文庫)

(6月)
158.『新訂 魏志倭人伝・後漢書倭伝・宗書倭国伝・隋書倭国伝』(岩波文庫)のうち、訳注つき「魏志倭人伝」および現代語訳「魏志倭人伝」のどちらか

(5月)
157.渡部昇一『知的生活の方法』(講談社現代新書)

(4月)
156.松谷みよ子著『いないいないばあ』(童心社)

(3月)
155.R・ドーキンス『利己的な遺伝子』(敢えて紀伊国屋書店)

(2月)
154.ソルジェニーツィン『イワン デニーソヴィッチの一』(新潮文庫)

(1月)
153.「新潮古典文学アルバム 百人一首」

2016年

(12月)
152.ディケンズ『クリスマス・キャロル』
151.アンデルセン『マッチ売りの少女』(ポプラ社)

(11月)
150.「グッバイ、レーニン!」参考文献:ビクター・セバスチャン『東欧革命 1989』(白水社)

(10月)
149.湯川秀樹 『旅人 ある物理学者の回想』(角川ソフィア文庫)

(9月)
148.木下是雄「理科系の作文技術」(中公新書)

(8月)
147.石川達三『蒼氓』(新潮文庫)

(7月)
146.ヴォルテール『寛容論』(光文社古典新訳文庫)

(6月)
145.隆『脳梗塞誌』(大和書房)

(5月)
144.大島みち子・河野実「愛と死をみつめて」(だいわ文庫)

(4月)
143.ジョン・スチュアート・ミル『自由論』(光文社古典新訳文庫)

(3月)
142.アインシュタイン『相対性理論』(岩波文庫)

(2月)
141.中島敦『李陵』(青空文庫・kindle)

(1月)
140.バートランド・ラッセル『幸福論』(岩波文庫)

2015年

(12月)
139.加藤周一『読書術』(岩波現代文庫)

(11月)
138.曲亭馬琴『南総里見八犬伝』(角川ソフィア文庫)

(10月)
137.マルティン・ルター『新約 キリスト者の自由・聖書への序言』(岩波文庫)

(9月)
136.エンデ『モモ』(岩波少年文庫)

(8月)
135.ギュスターヴ ル ボン『群集心理』(河出文庫)

(7月)
134.須賀敦子エッセイから

(6月)
133.吉村昭『戦艦武蔵』(新潮文庫)

(5月)
132.セルバンテス『ドン・キホーテ』第1巻(岩波文庫)

(4月)
131.藤原てい『流れる星は生きている』(中公文庫)

(3月)
130.高橋和巳『邪宗門』(河出文庫)

(2月)
129.「福田恒存」本

(1月)
128.「古事記」

2014年

(12月)
127.落語 「芝浜」を鑑賞する(古今亭志ん朝版)または書籍で楽しむ

(11月)
126.ファインマン『物理法則はいかにして発見されたか』(岩波現代文庫)

(9,10月)
124.125立花隆『立花隆の本棚』(中央公論新社)

(8月)
123.これは、という古典作品を1冊推薦し合う。

(7月)
122.大拙『禅』(ちくま文庫)

(6月)
121.エッカーマン『ゲーテとの対話(上巻)』(岩波文庫)

(5月)
120.小林秀雄『考えるヒント』(文春文庫)

(4月)
119.イザベラ・バード『日本奥地紀行』(平凡社ライブラリー)

(3月)
118.橘曙覧『独楽吟』(岩波文庫)

(2月)
117.中谷宇吉郎『雪』(岩波文庫)

(1月)
116.ジャック・モノー『必然と偶然』(みすず書房)

2013年

(12月)
115.啄木『一握の砂』

(11月)
114.鴎外『舞姫』

(10月)
113.マルクス/エンゲルス『資本論』全巻

(9月)
112.『わらしべ長者』(本民話選)

(8月)
111.花袋『布団』

(7月)
110.内村鑑三『代表的日本人』(岩波文庫)

(6月)
109.ジェームス・W・ヤング『アイデアの作り方』(阪急コミュニケーションズ)

(5月)
108.ショーペンハウエル『幸福について』(新潮文庫)

(4月)※再読?
107.カント『永遠平和のために』(光文社古典新訳文庫)

(3月)
106.W・B・キャノン『からだの知恵 この不思議なはたらき』(講談社学術文庫)

(2月)
105.毛沢東『毛沢東語録』(竹内実訳 平凡社ライブラリー)

(1月)
104.カント『永遠平和のために』(光文社古典新訳文庫)

2012年

(12月)
103.鴨長明『方丈記』

(11月)
102.貝原益軒『自由訳 養生訓』or『養生訓』(洋泉社y新書・学術文庫講談社学術文庫)

(10月)
101.『アラビアン・ナイト (1)』(東洋文庫 、前嶋信次訳)

(9月)
100.ジョージ・オーウェル『1984年〔新訳版〕』(ハヤカワepi文庫)

(8月)
99.三戸岡道夫編『声に出して活かしたい論語70』(栄光出版社)

(7月)
98.E.S.モース『本そのその』(平凡社)

(6月)
97.D・カーネギー『人を動かす』(創元社)

(5月)
96.ジョン・デューイ『経験と教育』(講談社学術文庫)

(4月)
95.ティラー『科学的管理法』(ダイアモンド社)

(3月)
94.本多静六『私の財産告白』(実業之本社)

(2月)
93.マルサス『人口論』光文社古典新訳文庫)

(1月)
92.ツルゲーネフ『はつ恋』(新潮文庫)

2011年

(12月)
91.『新潮古典文学アルバム11 百人一首』(新潮社)

(11月)
90.ハマトン『知的生活』(講談社学術文庫)

(10月)
89.パスカル『パンセ』(中公文庫、新潮文庫、岩波文庫など)

(9月)
88.三木清「学生について」

(8月)
87.吉田羊一『零の発見―数学の生い立ち』(岩波新書)

(7月)
86.(新訂)『孫子』(岩波文庫)

(6月)
85.山本七平『空気の研究』(文春文庫)

(5月)
84.吉村昭『三陸海岸大津波』(文春文庫)

(4月)
83.(1)寺田寅彦の「天災と国防」「災難雑考」
『寺田寅彦随筆集5』(岩波文庫)所収

82.(2)小泉八雲の「生神様」
小泉八雲『本の心』(講談社学術文庫)所収
または下記URLの「生ける神」
http://www.inamuranohi.jp/translate.html

(3月)
81.シィエス『第三身分とは何か』(岩波文庫)

(2月)
80.フランクリン『フランクリン自伝』(中公クラッシクス)
79.マルクス・アウレリウス『自省録』(講談社学術文庫)

(1月)
78.ジェームス・D・ワトソン 『二重らせん』 講談社文庫

 

2010年

(12月)
77.井原西鶴『世間胸算用』

(11月)
76.ウェブスター『あしながおじさん』(福音館文庫)

(10月)
75.朝永振一郎『物理学とは何だろうか(上・下)』(岩波新書)

(9月)
74.エーリッヒ・フロム『愛するということ【新訳版】』(紀伊国屋書店)

(8月)
73.ルース・べネディクト『菊と刀』 (光文社文庫)

(7月)※次から1冊セレクト
72.V・E・フランクル『夜と霧』(みすず書房)
71.トマス・モア『ユートピア』(岩波文庫)
70.岡倉覚三『茶の本』(岩波文庫)
69.カレル・チャペック『いろいろな人たち-チャペック・エッセイ集-』(平凡社ライブラリー)

(6月)
68.「シェイクスピアを1冊読む」

(5月)
67.坪内逍遥『当世書生気質』(岩波文庫)

(4月)
66.「井上ひさし」本

(3月)
65.ラス・カサス『インディアスの破壊についての簡潔な報告』(岩波文庫

(2月)
64.西田幾多郎『善の研究』(岩波文庫)

(1月)
63.内田義彦著『社会認識の歩み』(岩波新書)

2009年

(12月)
62.山田風太郎『戦中派不戦記』(講談社文庫)

(11月)
61.江藤淳『閉ざされた言語空間~占領軍の検閲と戦後本~』(文春文庫)

(10月)
60.ジェラルド・カーティス『代議士の誕生』(経BPクラシックス)

(9月)
59.ドストエフスキー『地下室の手記』(光文社古典新訳文庫)

(8月)
58.世阿弥『花伝書(風姿花伝)』(講談社文庫)

(7月)
57.太宰治『人間失格』(新潮文庫)

(6月)
56.アドルフ・ヒトラー『わが闘争』上(角川文庫)

(5月)
55.吉田兼好『ビギナーズ・クラシックス本の古典「徒然草」』(角川ソフィア文庫)

(4月)
54.レイモンド・カーヴァー『Carver’s dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選』(中公文庫)

(3月)
53.セネカ『怒りについて』(岩波文庫

(2月)
52.ジョン・K・ガルブレイス『大暴落1929』(経BPクラシックス)

(1月)
51.大和和紀『源氏物語 あさきゆめみし』(全7巻、講談社漫画文庫)

2008年

(12月)
50.中島義道『哲学の教科書』(講談社学術文庫)
49.佐野洋子『100万回生きたねこ』(講談社)

(10月)
48.アルベール・カミュ『シーシュポスの神話』(新潮文庫)

(9月)
47.マイケル・ファラデー『ロウソクの科学』(角川文庫)

(8月)
46.立川談志『現代落語論』(三一新書)
45.芥川也寸志『音楽の基礎』(岩波新書)
44.G.ルフェーヴル『革命的群衆』(岩波文庫)
43.マーチン・ファン・クレフェルト『補給戦』(中公文庫BIBLIO)

(7月)
42.アドラー/ドーレン『本を読む本』(講談社学術文庫)
41.ミル『自由論』(光文社古典新訳文庫)
40.三遊亭円朝『怪談 牡丹燈籠』(岩波文庫)

(6月)
39.川島武宜『本人の法意識』(岩波新書)
38.小林多喜二『蟹工船』(新潮文庫)

(5月)
37.辻惟雄『奇想の系譜』(ちくま学芸文庫)
36.ミルトン・フリードマン『資本主義と自由』(経BP)
35.丸山真男『本の思想』(岩波新書)
34.幸田露伴『五重塔』(岩波文庫ほか)

(4月)
33.トクヴィル『旧体制と大革命』(ちくま学芸文庫)
32.ニーチェ『ツァラトストラかく語りき』(上下、新潮文庫)
31.倉田百三『出家とその弟子』(岩波文庫)

(3月)
30.W・リップマン『世論』(上下、岩波文庫)
29.ヴェブレン『有閑階級の理論』(ちくま学芸文庫)
28.志賀直哉『小僧の神様 他十篇』(岩波文庫)

(2月)
27.清水幾太郎『論文の書き方』(岩波新書)
26.鎌田慧『自動車絶望工場――ある季節工の記』(講談社文庫)
25.立花『宇宙からの帰還』(中公文庫)
24.ヘーゲル『歴史哲学講義』(上下、岩波文庫)

(1月)
23.樋口一葉『にごりえ・たけくらべ』(岩波文庫)
22.福沢諭吉『学問のすすめ』(岩波文庫)
21.伊藤整『近代本人の発想の諸形式』(岩波文庫)

 

2007年

(12月)
20.樋口一葉『大つごもり』(岩波文庫)
19.ヒルティ『幸福論(第一部)』(岩波文庫)
18.横山源之助『本の下層社会』(岩波文庫)
17.ルソー『社会契約論』(岩波文庫

(11月)
16.福沢諭吉『文明論之概略』(岩波文庫)
15.井筒俊彦『イスラーム生誕』(中公文庫BIBLIO)
14.夏目漱石『夢十夜』(岩波文庫)
13.ユクスキュル/クリサート『生物から見た世界』(岩波文庫)

(10月)
12.プラトン『国家』(上下、岩波文庫)
11.中央教育審議会 1966年10月31 答申「後期中等教育の拡充整備について」
10.内藤湖南『本文化史研究』(上下、講談社学術文庫)

(9月)
9.ショーペンハウエル『知性について』(岩波文庫)

(9.15)古典講座「読まずに死ねるか古典イッキ読み講座」
8.オルテガ『大衆の反逆』(ちくま学芸文庫)
7.マルクス『ユダヤ人問題によせて ヘーゲル法哲学批判序説』(岩波文庫)
6.福沢諭吉『新訂 福翁自伝』(岩波文庫)
5.マックス・ヴェーバー『職業としての政治』(岩波文庫)
4.井筒俊彦『イスラーム文化』(岩波文庫)
3.プラトン『ソクラテスの弁明・クリトン』(岩波文庫)
2.ヘミングウェイ『老人と海』(新潮文庫)
1.夏目漱石『吾輩は猫である』(角川文庫)